映像ホール上映会
12月10日(月)18時-『トータル・リコール』
2018.10.26

映像ホール上映会 "Fantasia" は、芸術文化情報センターが企画・主催する上映会です



トータル・リコール
(1990/アメリカ/113分)
ポール・バーホーベン監督

西暦2084年。毎晩、行ったこともない火星の夢を見てうなされていたクエイドは、「火星旅行の記憶を売る」というサービスを受けたことをきっかけに周囲に命を狙われ始める。本当の自分は誰なのか―真相を知るため彼は火星へ向かうのだが…。
フィリップ・K・ディックの短編小説『追憶売ります』に着想を得たSFアドベンチャー。1990年製作の本作は、現在のCGとは一味違った映像表現が目白押し。驚愕シーンの数々に衝撃を受けること間違いなし!



所蔵作品
トータル・リコール
ポール・バーホーベン監督
[DVD架]1-53/V