映像ホール上映会
10月29日(月)18時-『セバスチャン・サルガド : 地球へのラブレター』
2018.09.07

映像ホール上映会 "Fantasia" は、芸術文化情報センターが企画・主催する上映会です



セバスチャン・サルガド : 地球へのラブレター
(2014/フランス・ブラジル・イタリア/110分)
ヴィム・ヴェンダース, ジュリアーノ・リベイロ・サルガド監督

写真家セバスチャン・サルガドは、これまで世界の貧困や飢餓、きびしい労働を圧倒的な迫力で描写してきた。その彼が2004年に開始したプロジェクト「Genesis(ジェネシス)」は、地球上に残る美しい場所を求め、そこに生きる生命・大地を映し出す、新たな世界へと踏み込むものだった―。
その荘厳な作風から“神の眼”を持つといわれる写真家の足跡を巨匠ヴィム・ヴェンダースが追ったドキュメンタリー。写真と共に映し出される作家の内面的な旅は観るものの胸を打つ。



所蔵作品
セバスチャン・サルガド : 地球へのラブレター
ヴィム・ヴェンダース, ジュリアーノ・リベイロ・サルガド監督
[DVD架]3-90/W