イベント
HOTコーナー「真似(まね)ぶ ―模倣からオリジナリティの獲得へ―」
2013.09.24

「真似(まね)ぶ」は学ぶの語源と言われています。真似と言っても、ただ真似るだけではありません。尊敬する人物や作品を、自分なりの工夫や解釈、アイディアを加えて繰り返し真似をする。この工夫の繰り返しこそが、重要なポイントになるのです。
そして、実はこの行為、今やさまざまな芸術家に影響を与えている先人たちも行っていたのです。もしかすると、「真似(まね)ぶ」は先人による先人のための近道と言えるかもしれません。
皆さんも、ぜひHOTコーナーで先人に並ぶための「真似(まね)ぶ」コツを学んでください!



■期間 2013年9月24日(火)~11月29日(金)

■場所 芸術文化情報センター HOTコーナー

資料リスト