センターのいちおし
つむじ風食堂の夜(ちくま文庫)
2012.11.02
タイトル つむじ風食堂の夜(ちくま文庫)
編著者名 吉田篤弘著
出版社 筑摩書房
出版年 2005
内容と紹介 区分:和図書/ID:100100485/所在:文庫・新書/請求記号:913.6/Y

本書はクラフト・エヴィング商會の一人である、吉田篤弘さんの小説です。
7つの短いお話で構成されており、そのひとつ一つに匂いや温度、光、そして風を感じます。

他人にとってはなんでもないことだけれど、今の自分にとっては大事なこと。それをああでもないこうでもないと話すことのできる相手。この本に登場する人たちは、定食を食べながら、夜道を歩きながら、ときには油揚げをつつきながらそんな話をするのです。

なんとなく上手くいかなくて、自分のペースがわからなくなったときにお薦めしたい一冊。自分だけの密かな考え事を誰かに話してみたくなるかもしれません。

『つむじ風食堂の夜』は八嶋智人さん主演で映画化されており、当センターでは映画版も所蔵しています。(映像メディアスペース(DVD架)1-10/S)そちらも併せてぜひご覧ください。
リンクURL つむじ風食堂の夜(ちくま文庫)