センターのいちおし
ジョンストンのロンドン地下鉄書体
2012.06.28
タイトル ジョンストンのロンドン地下鉄書体
編著者名 ジャスティン・ハウズ著 ; 後藤吉郎訳
出版社 烏有書林
出版年 2010
内容と紹介 区分:和図書/ID:100134406/所在:普通書架/請求記号:727.8/JE

ロンドンに行ったことのない人間にとっては想像するよりほかないが、本書で取り上げている「ジョンストン・サンズ」という書体は
もっともロンドンを感じさせる書体なのだという。

エドワード・ジョンストンというカリグラファがデザインしたその書体はロンドン交通局で採用され、駅のサイン・路線図・時刻表・ポスターにいたるまで、たくさんのものに使用されているという。

日本の駅を思い浮かべてみるも、少なくともサインは統一されているだろうが、時刻表の書体まで統一されていただろうか。
そこまで、ロンドンの街中に溶け込んでいる書体なのだろう。

おりしも、今年はロンドンオリンピックの開催年だ。
開会パフォーマンスでは、伝統的なイングランドの自然風景から産業革命を経て発展するイギリスの姿を見せるのだという。
その発展の中には「ジョンストン・サンズ」という書体があったということにも思いをはせつつ、本書を手に取ってみてはどうだろうか。
リンクURL ジョンストンのロンドン地下鉄書体