センターのいちおし
らりるれレノン : ジョン・レノン・ナンセンス作品集
2011.12.02
タイトル らりるれレノン : ジョン・レノン・ナンセンス作品集
編著者名 ジョン・レノン著 ; 佐藤良明訳
出版社 筑摩書房
出版年 2002
内容と紹介 区分:和図書/ID:100105504/所在:普通書架/請求記号:933/L

ジョン・レノンがビートルズ時代に書いた詩と短篇小説にイラストを加えた作品集。最近小説を書いた加藤ミリヤのように、音楽アーティストがエッセイや詩を発表するのはよくあることですが、ジョン・レノンのそれは一味違います。

社会風刺やパロディが元になっているようですが、一読して理解できるものではありません。というより理解を拒絶しています。翻訳者の苦労がうかがえる支離滅裂なテキストは、20世紀の最難解文学『フィネガンズ・ウェイク』(ジェイムズ・ジョイス著)に匹敵する破壊力です。また裸の人間ばかり描かれたイラストは、一見グロテスクながら笑いを誘います。テキストもイラストも意味不明ですが、単純なカテゴリーに収められないジョンの楽曲と通じるものがあります。

原著が出版された1965年のビートルズといえば、『Help!』『Rubber Soul』といったアルバムを発表し、音楽的・商業的に大成功していた頃です。にもかかわらずこんな不穏な作品を発表したジョン・レノン。この狂気ともいえる情熱が彼の天才たる由縁なのかもしれません。
リンクURL らりるれレノン : ジョン・レノン・ナンセンス作品集