センターのいちおし
レベッカ・ホルン
2011.11.29
タイトル レベッカ・ホルン
編著者名 レベッカ・ホルン作
出版社 淡交社
出版年 2009
内容と紹介 区分:和図書/ID:100133251/所在:図録/請求記号:702.34/HR

現代美術を代表するレベッカ・ホルンの、日本語での作品集である。
2009年、2010年に東京都現代美術館で行った個展のカタログでもある。

彫刻、映像、立体などさまざまな作品が掲載されているが、中でも「レベッカ・
ホルン展-静かな叛乱鴉と鯨の対話」という個展タイトルにもある、鴉の羽根を
モチーフとした作品は非常に強い印象を受けた。

20代後半という若さででドクメンタ(1972)に参加し、それ以降も精力的な活動
を続ける、レベッカ・ホルンの世界を堪能できる作品集である。
せひ一度手にとっていただきたい。
リンクURL レベッカ・ホルン