センターのいちおし
就活は自分を売り込む商談だ : オヤジを超えろ!
2010.11.16
タイトル 就活は自分を売り込む商談だ : オヤジを超えろ!
編著者名 黒住皓彦著
出版社 ダイヤモンド社
出版年 2004
内容と紹介 区分:和図書/ID:100118012/所在:普通書架/請求記号:377.9/KH

卒業(修了)したら食べていかないといけない人みんなへ


なぜ履歴書に修正液を使っちゃいけないの?

履歴書を書いた人なら誰もが抱いたであろうこの素朴な疑問に、
真正面から渇を入れてくれる1冊です。
出版社にて就職情報誌の編集長、情報室長、編集委員、編集顧問を歴任し、
現在は企業の採用コンサルティング、学生への就職カウンセラーとしても
活動している著者の言葉は、まさに現場の生の声。

就職活動は「商談」であり、履歴書・エントリーシートは「商品カタログ」。
そして面接は商品の魅力をアピールする「交渉」であると、著者は説きます。
いかに自分という「商品」を相手へ高く売りつけるか。

そう考えるとこの先の就職活動もなんだかワクワク…はしないですか、そうですか。
文字も大きくすんなり読めるボリュームですので、
ハウツー本でパンパンになった頭のガス抜きに是非。
リンクURL 就活は自分を売り込む商談だ : オヤジを超えろ!