センターのいちおし
Sugimoto : portraits
2010.07.10
タイトル Sugimoto : portraits
編著者名 photographs by Hiroshi Sugimoto
出版社 Guggenheim Museum, Hatje Cantz
出版年 2000
内容と紹介 区分:洋図書/ID:000069605/所在:普通書架/請求記号:740.21/SH

杉本博司の写真集。
ぼんやり眺めていると、だまされてしまいました。

昭和天皇、フィデル・カストロ、レーニン、モンドリアン。
ここまでのポートレイトに違和感はありません。

ナポレオン・ボナパルト、シェイクスピア、エリザベス1世。
彼らの生きていた頃に、こんな鮮明なポートレイトが撮れたのだろうか…?

リチャード1世まできたところで「これは本人の肖像写真ではない」ということに気が付きました。
蝋人形のポートレイトだったのでした。
文章を読まずに、まず最初に写真を眺めていたので、こんな誤解をしてしまいました。


杉本氏は自身のウェブサイトでこのような文章を寄せています。
"... If this photograph now appears life like to you,
you had better reconsider what it means to be alive here and now."

「生きている」状態とは何なのか。
考え直してみるのにお奨めの写真集です。
リンクURL Sugimoto : portraits