センターのいちおし
似ていることば
2015.08.06
タイトル 似ていることば
編著者名 おかべたかし文 ; やまでたかし写真
出版社 東京書籍
出版年 2014.8
内容と紹介 「影」と「陰」、「現す」と「表す」、「制作」と「製作」、「あふれる」と「こぼれる」・・・など、日本語には同訓異義語や同音異義語と呼ばれるものがたくさんあります。
たとえば「影」は光によって物の後方にできる暗い部分を指しますが、「陰」は光によって映し出される物の形を示しています。調べればわかることですが、いざそれぞれの意味の違いを説明しようとすると、困ってしまったことはありませんか。

そうしたよく似たことばの意味の違いを、一目で明らかにしようと試みられたのが本書です。ひとつの「よく似たことば」に対して、似ているとされる両者の写真を並べて掲載したのち、次のページでその解説と関連した情報を掲載するというスタイルをとっていますから、それぞれの違いがまさに一目瞭然となっています。
掲載された写真はすべて本書のために撮り下ろされたものですが、それぞれの特長と違いがわかるように撮影されていて、パラパラとページをめくって興味のあるところから読み進めることができます。

紹介されたことばは38組にのぼりますが、そのなかには「サンデー」と「パフェ」、「アシカ」と「アザラシ」など、形が似ていても違いが判別しがたいものも同時に掲載されており、また合間にはさまれる「似ているコラム」もオススメです。
ぜひ本書を手にとって確かめてみてください。
リンクURL 似ていることば