センターのいちおし
最初の質問 (講談社の創作絵本)
2013.12.16
タイトル 最初の質問 (講談社の創作絵本)
編著者名 長田弘詩/いせひでこ絵
出版社 講談社
出版年 2013
内容と紹介 「今日、あなたは空を見上げましたか。」
こんな一文からはじまる本書は、詩人長田弘氏の代表作「最初の質問」を、絵本作家いせひでこ氏が新たに「絵本」として作り上げたものです。
詩自体は『小道の収集』(1995年・講談社発行)に収められているものですが、中学生の国語の教科書にも採用されているため、どこかで目にしたことのある人も多いはず。
繰り返される問いかけから成る詩文は、端的なことばで綴られていますが、知らず深く考え込んで頁を捲る手が止まってしまい、読み進めるうちに「自分のかたち」を浮き彫りにされるような気持ちになります。
「いちばんしたいことは何ですか。
 人生の材料は何だと思いますか。」
さて、あなたならこれらの問いに何と答えるでしょう。
いせひでこ氏の描く、透明感のある水彩画は見惚れてしまう程ですが、この絵本は単純に詩の挿絵として描いたのではなく、自分の中で詩を消化し新たな作品として表現したものとのこと。それぞれの質問とともにある絵は、彼女から詩人への答えなのかもしれません。
是非手にとって自分なりの答えを探してみてください。
リンクURL 最初の質問 (講談社の創作絵本)