センターのいちおし
たのしいロゴづくり : 文字の形からの着想と展開
2013.06.04
タイトル たのしいロゴづくり : 文字の形からの着想と展開
編著者名 甲谷一著
出版社 ビー・エヌ・エヌ新社
出版年 2012
内容と紹介 ルイ・ヴィトンのロゴに高級な印象を受けるのは何故か知っていますか? 文字と文字との絶妙な間隔がそのような印象をあたえるのだそうです。文字の間隔や組み合わせだけで、高くも安くも見えてしまうロゴ。 ロゴは会社や商品そのもののイメージを相手に伝える大切な役割を持っています。
そんなロゴの制作テクニックを初心者にもわかりやすいように体系化して解説しているのが本書です。
本書では“ロゴを考える”ではなく、“文字の形を知る”ことが重要なキーワードになっています。文字をカットしたり、伸ばしたり、パーツに分けて考え、文字のバランスや組み合せについて学ぶことができ、文字そのものの可能性を感じることができます。もちろん、ロゴづくりのヒントとなるアイデアも満載です。初心者だけでなく、ロゴづくりに悩んでいる方にもお薦めです。
また、「メイキングで見るロゴづくり」では、実際にクライアントの依頼から完成までの流れが事細かに書いてあり、必読です。
学生の皆さんには絶対に役立つ一冊です。ぜひご一読ください。
リンクURL たのしいロゴづくり : 文字の形からの着想と展開