センターのいちおし
レポート・論文の書き方入門
2013.05.16
タイトル レポート・論文の書き方入門
編著者名 河野哲也著
出版社 慶應義塾大学出版会
出版年 2002
内容と紹介 区分:和図書/ID:000089865/所在:雑誌架/請求記号:816.5/KT

レポート作成で困っている方、卒業論文に取りかかろうとしている方、そしてこれから大学での学習を進めていく新入生の方にぜひ読んでもらいたい一冊です。
感想文やエッセイとは書き方が異なるレポートや論文。
本書は、簡単なレポートから卒業論文レベルまで、作成に必要となる基本的な考え方やルールを分かりやすく解説した入門書です。

「そもそもレポート・論文とは何か?」からはじまり、実際にどのように準備し、書き進めていくのか、という完成までの流れが丁寧に解説されています。
また、本書の付録には、ネット上の情報をレポート・論文に上手く、正しく活用するためのノウハウを紹介している「インターネットの利用法」や、完成したレポートの実例を紹介している「見本レポート」など、実用性の高いコンテンツもたくさん掲載されています。
授業でレポート・論文の提出を求められた際、本書はきっと良い手助けとなってくれることでしょう。

なお、本書の内容で物足りないという方や、レポート・論文の作成についてもっと深く知りたいという方は、同出版社から発行されている『レポート・論文の書き方上級』(場所:雑誌架(レポート関連) 請求記号:816.5 /SM)も併せて読んでみましょう。
リンクURL レポート・論文の書き方入門