ホーム > 利用案内 > 一般利用者 利用案内

一般利用者 利用案内

芸術文化情報センターは、一般市民の方々にも当センターの所蔵資料などを利用できるよう、施設を公開しています。利用対象は中学生以上です。来館の際は以下の利用案内を必ずお読みください。


芸術文化情報センターを利用するには、次の二つの方法があります。

1.当日入館制度を利用する

受付場所 芸術文化情報センター受付カウンター
受付時間 閉館の20分前まで
必要書類 現住所の確認できるもの(運転免許証・保険証など)
※マイナンバーカードについてはご自身の了承がある場合に限り有効(通知カードは不可)
サービス内容 開架資料の閲覧 / 複写(著作権法の範囲内に限る)

2.「一般利用証」を作成して利用する

受付場所 芸術文化情報センター受付カウンター
受付時間 開館日の10:00~16:30(作成所要時間は30~60分/時間外受付はいたしません)
必要書類 利用申請書 / 現住所の確認できるもの(運転免許証・保険証など)/ 発行手数料2,000円
※マイナンバーカードについてはご自身の了承がある場合に限り有効(通知カードは不可)
利用期限 発行日より1年間
サービス内容 開架・書庫資料の閲覧 / 複写(著作権法の範囲内に限る)/ 映像資料の視聴 / 機器の館内貸出
注意事項 ●利用証は本人確認による直接のお渡しが原則です。郵送による申請・発行は行っておりません。
●学期末試験期間とその2週間前は入館することができません。予めご了承ください。
●図書の館外貸出は行っていません。
●万一、有効期限内に利用証を紛失された場合、再発行手数料として500円が必要となります。
●他大学学生の方は、一般利用証を発行することができません。
(所属大学図書館を介した相互利用サービスをご利用ください)
※利用証を忘れた方は当日入館の手続きが必要です。利用は開架資料の閲覧/複写のみとなります。

利用マナーをお守りください

●資料、備品は大切に扱ってください。紛失、汚損、破損の場合、弁償を求めます。
●閲覧した資料は元の場所に戻してください。返す場所がわからなくなった場合は館内の閲覧資料返却用ブックトラックに置いてください。
●利用証のまた貸しは厳禁です。
●館内の電源を携帯電話の充電など、私用で使うことはできません。
●館内では他の利用者に配慮し、私語は謹んでください。
●館内閲覧席でのカッター・のり・ハサミの使用は禁止しています。
●館内の写真撮影・録画・図書資料の撮影は禁止です。
●館内は飲食禁止です。また、飲食物(ペットボトル含む)や傘を持ち込まないでください。
●館内で携帯電話・スマートフォンの通話は禁止します。必ず電源を切るか、マナーモードに設定してください。
●盗難防止のため、持ち物、特に貴重品は必ず携帯してください。
●本学には駐車場、バイク置場がありません。自動車、バイクでの来館はご遠慮ください。
●Wi-Fi機器等による資料、メディア情報のコピー、持ち出しが発覚した場合は直ちに退館を求め、利用証有効期限内であっても以後の入館はお断りします。

以上の利用マナーを守っていただけない場合は、退出を求め、以後の利用をお断りします。